サバゲーアンテナはサバゲーやエアガンなどのRSSを集めたアンテナサイトです

24
April

M759その他、その2

さて今回のお題は、M759その他 その2です。


同じ趣味を持つ方からのご厚意で、入手したM759ですが、時間の経過と、前のユーザーの扱いによる故障などが色々とありましたので、改修ポイントを踏まえて、レストアしてみたいと思います。



イメージ 1
イメージ 2まずスライドトップにかなり傷が入ってましたので、スライド側面にマスキングをして、全面に、艶消しのブラックで塗装、小傷を目立たなくしました。
イメージ 3
スライド側面ですが、分解に伴うスライドストップによるかなり深い傷がありました。
完全ではありませんが、目立たなくする体の補修を施しました。
イメージ 4
リアサイトの上下調整用のネジですが、ネジの頭がサイトより突き出ていますので、照準の際かなり気になります、そこでサイトと同じ高さになるように、ネジの頭を削り平面を出しました。
又、削った後は、ブルーイングの処理を施しました。
イメージ 5

こちらは、処理をする前の標準形状になります。

イメージ 6
マガジンは、ガス漏れ無く快調その物です。
イメージ 7
お約束ですが、ガスの吹き出し部である、ノズル・ピース部を工具を使って丸く仕上げました。
イメージ 8
実際にバルブを押し下げる、バルブリフターの形状の最適化、ストレスなく動くように形状変更しました。
イメージ 9
さて今回一番難儀した部分です、やけに左グリップに傷があるな?と思いましたが、セイフティーレバーの軸が緩んでおり、右のレバーがくるくる回ってしまいます。
そのため、セイフティーレバーを操作した際軸が歪んで回るので、グリップに傷が入るようです。
イメージ 10
そこで、セイフティーレバーの軸を分解して、新たにカシメ直して動かないようにしました、かなりスムースに操作可能となりました、又、傷の入ったグリップは私が塗装加工した新しい物と交換してあります。
イメージ 11
一般流通の通常品と、比べてみます、やはりフロントサイトブレードに、ポイント加工がしてあると、見た目の印象が違いますね。

イメージ 12

近くで見比べると、メッキの処理が違いますね、限定品は下処理がしっかりしてあるので、メッキのノリが違います。

前の記事で欠品があると言いましたが、元々この限定品は木製グリップが標準装備で、ブラックの樹脂パネルは、付属品としてついてくるものです。
後、ハガキ、部品表、説明書が通常付属しますが、そちらも欠品しているようです、フロントサイトの交換用ポイントピースは、付属してますよ。
インナーバレルは、真鍮を黒染めした物と思っていましたが、当時の技術でテフロン加工してある物になるようです。
時間の経過と共に、この部分は剥離などの経年劣化が目立ちますが、通常使用では別段問題は無いようですね、ティッシュで掃除すると、無限にすすのようなものが出てきますが。
箱に関して今回のモデルでは、かなり綺麗でしたので、表面をオイルで軽く掃除したのみになりますね、蝶番に錆もありませんでした。
流石MGC、古いモデルでも磨けば光りますね。
・・・・・・・その3に続く???

この記事へのコメント

コメント機能はクローズされています

サバゲーアンテナはサバゲーやエアガン関連の人気サイト情報をリアルタイムで収集しています

Googleなどがインデックスしているサバゲーやエアガンのサイトを、トラフィック情報などから自動で抽出してまとめているのがサバゲーアンテナです。ユーザーに人気のあるサイトを、自動/手動収集をしています。サバゲーアンテナの詳細はこちらをご覧ください。
no menu
サバゲ~る
さばなび
ハイパー道楽
トイガンJP
GUN道場
エアガンNews
CIMAX
OPS
CBQ GHOST
TRENCH
ユニオン
ONEGUN
エアガン講座
最新エアガン
怠惰な道楽者のブログ
SEALs
ミリ子
杉並ワークス
ゆるゆる
ミリちゃん
俺の屍
自衛隊ニュースと防衛関連ニュースのさとめサイト|自衛隊速報